お知らせ お知らせ

京都駅ビル

京都駅ビル 熱源・空調設備改修が「ASHRAE Technology Award」で最優秀賞受賞!

いつも京都駅ビルをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

京都駅ビル開発株式会社(所在地:京都市下京区 代表取締役社長:福山隆夫)は、この度NPO法人建築設備コミッショニング協会、株式会社日建設計、高砂熱学工業株式会社、京都駅ビル開発株式会社の4社で「ASHRAE Technology Award 商業ビル-既存部門 テクノロジー賞 最優秀賞(※1)」を共同受賞致しました。
「ASHRAE Technology Award(アシュレイ テクノロジー アワード)」は、1999年より(※2) ASHRAEが毎年実施しており、この賞は、省エネルギー性、室内の空気環境や快適性、周辺環境との調和、居住者の健康、革新的な設計といった評価項目などを高いレベルで実現した環境建築に与えらる国際的な表彰制度です。
この賞の受賞を機に、京都駅ビルは更なる地球環境負荷の軽減に取り組み、社会に貢献できる会社を目指します。


(※1)本賞は関係プロジェクトを代表し、NPO法人建築設備コミッショニング協会 理事長 吉田治典様、株式会社日建設計 エンジニアリング部門設備設計グループアソシエイト 牛尾智秋様、高砂熱学工業株式会社 大阪支店京都営業所担当部長 森茂美様、京都駅ビル開発株式会社 顧問 高浦敬之が共同受賞。(受賞者:画像左より、森様(高砂熱学工業)、吉田様(コミッショニング協会)、牛尾様(日建設計)、高浦(京都駅ビル開発))

(※2) ASHRAE(アシュレイ)
1894年創設。米国暖房冷凍空調学会。空気調和・冷暖房に関する世界最大の最も権威のあるアメリカの国際的学会。


-------京都駅ビル 建物概要---------------------------------------------------------------------
所 在 地:京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901
構 造: 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:約38,000㎡ 建築面積:約32,400㎡
階 数:地下3階、地上16階、塔屋1階
主要用途:駅施設、百貨店、ホテル、文化施設、駐車場
プロジェクト受賞歴:
2019年 平成30年度省エネ大賞「経済産業大臣賞」、2019年6月 空気調和・衛生工学会特別賞 第7回「リニューアル賞」、建築設備技術者協会「 第7回カーボンニュートラル大賞」受賞
---------------------------------------------------------------------------------------------------

お知らせ一覧へ戻る

トップページへ戻る